健康マネジメント19

水泳5 : 基礎練習4 1-2-2-5-8-13. けのび 呼吸と水中での体重移動は、とても重要な要素になります。前回の練習で体得した「浮く」という動作は、体重移動を意識する必要はありませんが、ここからの練習では、常に体[・・・]

続きを読む

健康マネジメント18

水泳4 : 基礎練習3 1-2-2-5-8-11. 水慣れ この段階では、呼吸が苦しくない状態で、連続して水の中に潜り、水面に出ることができるようになっていることが前提となります。したがって、もしこの段階でもまだ呼吸をす[・・・]

続きを読む

健康マネジメント17

水泳3 : 基礎練習2 1-2-2-5-8-9. 水中で目を開ける 1-2-2-5-8-8.「ぶくぶく」がスムーズにできるようになったら、一旦呼吸の練習をやめます。次に水中で目を開ける練習をします。 特に水に恐怖心がある[・・・]

続きを読む

健康マネジメント16

水泳2 : 基礎練習1 1-2-2-5-8-6. 水中歩行の練習 公共施設、フィットネスクラブなど多くの水泳場では、歩行用レーンが設けてあります。水中は地上よりも浮力があり、かつ水の抵抗があるため、水中を歩くと多くのエネ[・・・]

続きを読む

健康マネジメント15

水泳1 : 基礎 1-2-2-5-8. 水泳・水中歩行 基礎 水泳は全身運動とよく言われており、メタボリック健診で医師からの勧めを受けて始める方も多くいらっしゃいます。成人向けの水泳教室では4種目を泳ぐことを目的とした教[・・・]

続きを読む

健康マネジメント11

ウォーキング3 : -裸足ウォーキング- 1-2-2-3-5-7. 靴を捨てよう(裸足ウォーキング) 足の裏には様々な経絡系(ツボ)が集中しています。この経絡系(ツボ)は反射区と呼ばれ、自律神経を整える作用があります。 [・・・]

続きを読む

健康マネジメント-10

ウォーキング2 :- ノルディックウォーキング- 1-2-2-3-5-6. 補助具を使って(ノルディックウォーキング) 専用のポールを使用するノルディックウォーキングは、効果的な”有酸素運動”として、下半身だけではなく、[・・・]

続きを読む