ブロックチェーン

弊社インストラクションは[ブロックチェーン推進協会]に加盟致しました。

■ブロックチェーン推進協会とは
ブロックチェーン技術の未来を確信する国内有志メンバーが、相互に情報交換、切磋琢磨しながら、ブロックチェーンの普及啓発を行い、自らブロックチェーンの適用領域を拡大し、またブロックチェーン技術領域への資金調達支援を行うことによって、わが国産業の国際競争力増進に貢献するとともに、ブロックチェーン技術の進化にも寄与することを目的としています。

ブロックチェーンと聞いても、ピンとこない人が大半かと思いますが、一部ではインターネットに匹敵する大発明と言われております。
今回は簡単にブロックチェーンについて記載したいと思います。

■始まり
ブロックチェーンは仮想通貨のビットコインを構成する技術として生まれました。

ビットコイン・・・仮想通貨、あるいは暗号化されたデジタル通貨の一つであり、ピア・ツー・ピア(専用サーバを用意せず、接続されたコンピュータ同士が相互にコミュニケーションをとるネットワーク形態)でオープンソースのデジタル決済システムです。

ビットコインと聞くと、2014年に経営破綻しニュースになった、マウントゴックスのことから、仮想通貨に疑念を抱いている方も多いかと思います。実はこの事件の本質は、利用者のビットコインを預かっていた取引所の1つがシステム不備などにより破綻したということが本質で、ビットコインの仕組みに問題があったわけではありません。(金融機関の1つが金庫を開けたままにしていた等の理由で破綻したのと同様のケースで、その金融機関に問題があったとしても、別の場所で日本円での売買をする行為には問題がないのと同じです。)

■ブロックチェーン
ブロックチェーンとは、ピア・ツー・ピア技術を用いて管理する[分散型台帳]です。現在の多くのシステムでは、中央集権的な管理とデータベースが存在する仕組みとなっています。それに対して、ブロックチェーンという技術は、高価なシステム構造を崩壊させ、フラットで、早く、安価なピア・ツー・ピアの情報取引モデルを作るポテンシャルを持っています。

ブロックチェーンでできることの概要を把握する目的として、4つのキーワードがあります。
Asset・・・資産
Ledger・・・台帳(Distributed ledger・・・分散台帳)
Contract・・・取り決め
Transaction・・・取引

貨幣や権利などのAssetを、ブロックチェーン上のLedgerで、事前に定義されたContractに従い、場所に捉われずTransactionする。

難しい話になるので詳細は省きますが、そもそもインターネットでの取引を想定しているので、セキュリティの堅牢性、改ざんの困難性など、仕組みが事前に定義され、実装されています。

ブロックチェーン技術による利便性を実感する機会がまだ少ないので、重要さを理解することが難しいと思いますが、革新的な技術であることは間違いないです。
弊社では今後もブロックチェーンの技術追求とお客様や販売店様への普及に努めていきます。