お知らせ

[ニュースリリース] 「Cloud IT Care」の提供開始

2018年9月27日

 

報道関係者各位

 

中小企業の100年先の事業継続を見据えたクラウド型保守サービス
「Cloud IT Care」の提供開始

 

 

株式会社インストラクション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:神田祐治)は、 中小企業の100年先の事業継続を見据えたクラウド型保守サービス「Cloud IT Care」を発表しました。

 

■開発の背景

現代社会の中枢を担う中小企業には多くの事業継続上の課題があります。 その最たるものは猛烈な変化が進む社会環境に適応できる事業体制の確立ではないでしょうか?その解決には業務システムの高度化、具体的には人的工数のRPAによる削減、そしてAI活用による事業モデルの進化が鍵となります。

 

■クラウド化の過程

社内システムのクラウド化は、自前のシステムで閉じられた保有から、他者のリソースを活用できる拡張性に優れたネットワーキングシステムの利用に移行することを意味します。IT資源に乏しい中小企業にとって、業務システムのクラウド化は大企業と同等の高度なシステム環境が手に入ることになります。

 

■Cloud IT Care(クラウド保守サービス)

そこで当社は中小企業の百年先の事業継続を支える仕組みとして、段階的なシステムクラウドへの移行が可能なクラウド保守サービスを開始いたしました。ベースコンポーネントというサーバー群をクラウドに配置し、それを当社が情報システム担当者として保守をするクラウド型保守です。会計・給与・販売管理などの業務システムサポートに30年にわたり特化してきた当社の強みを発揮できるサービスです。

 

■Cloud IT Careサービス概要

「Cloud IT Care」は企業の成長に合わせて社内のデスクトップをはじめとするWindowsシステムを段階的にクラウドへ移行することができ、クラウドの移行先には可変的で安全性・柔軟性の高いAWS*(アマゾン ウェブ サービス)の環境で運用致します。 そして、「Cloud IT Care」には、中小企業の生産性向上にも期待される業務プロセスのRPA化*(RPAテクノロジーズ 「BizRobo!BasicRobo」)や業務の自動学習機能を専門知識がなくても低価格で利用できるメニューを提供していきます。

 

■Cloud IT Care詳細内容

●社内のWindowsデスクトップを1台から段階的に移行

中小企業の成長や投資計画に合わせて、社内のWindowsデスクトップを1台から 段階的に移行することができます。また、社内のネットワーク環境下で運用されるWindows系 業務システムサーバやファイルサーバも設置し連携させることができるため、多くの中小企業で利用しているWindowsシステムの大半を可変的で安全性・柔軟性の高い世界有数のクラウドベンダーであるAWS環境に移行させることができます。

 

●クラウド環境の保守もすべてお任せ

中小企業の多くは社内のシステム環境整備を兼任担当者が行っています。当社はWindows系業務システムのクラウドサービスを既に延べ1,000社以上ご提供している実績から、 Cloud IT Care では業務システムだけでなく、お客様のWindowsシステムのすべてを保守致します。 これによりお客様は本業に専念することができ、企業の成長に合わせた段階的なシステムの移行を無理なく行うことができます。

 

●100年先の事業継続を実現する業務支援サービスのプラットフォームへ

中小企業の皆様にとって、労働人口の減少、生産性の向上は大きな課題となっている中、 業務プロセスの自動化(RPA)や自動学習機能(AI)は非常に期待が高まっています。 Cloud IT Careではそれらの高度な技術を試験的にスピーディに、そしてトライ&エラーができる 環境として、中小企業の成長に合わせた段階的なシステムの拡張と事業継続に役立てて頂けます。まずは秋以降、お客様の日常の会計の自動仕訳入力業務や紙媒体からのデータ入力業務などの業務プロセスを自動化できるRPAメニューを低価格で順次提供していきます。

 

■Cloud IT Care事業目標

既に当社が管理するWindows業務システムの1,000社以上の顧客へ順次案内を開始しており、今後、当社ではAWS上でWindowsシステムの10,000台を目標に新たな企業の獲得と既存顧客の移行を行い中小企業の100年先の事業継続を見据えたWindowsプラットフォームと保守を提供します。

 

 


本発表にあたり、アマゾン ウェブ サービス ジャパン様とRPAテクノロジーズ様よりエンドースメントを頂戴しております。


 

*アマゾン ウェブ サービス ジャパン様からのエンドースメント

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社は、株式会社インストラクション様の“Cloud IT Care”サービスの発表を歓迎いたします。株式会社インストラクション様の幅広い業務アプリケーションの経験と実績を、豊富なAWS関連のサービス経験と併せてサービス提供いただくことで、より多くのお客様のニーズを満たすことができ、Amazon EC2のさらなる導入促進に期待しております。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナーアライアンス本部 統括本部長 渡邉 宗行様

 

*RPAテクノロジーズ様からのエンドースメント

RPA導入企業が増え、一般化が進んでいる中、地方や小規模のお客様でも導入ニーズが高まってきております。RPAテクノロジーズでは、RPAの大衆化と高度化をミッションに、クラウドテクノロジーを用いることで従来より導入のハードルが低く、さらにAIとの連動で高度に進化したRPAを提供することで、お客様の働き方改革のお役に立ちたいと考えています。今回のインストラクション社とのRPA分野での協業は、このRPAの大衆化と高度化を加速させる象徴的な取り組みであり、今回の「Cloud IT Care」の提供が中小企業における働き方改革と事業継続に貢献できると確信しております。

RPAテクノロジーズ株式会社
 代表取締役社長 大角暢之様

 


Amazon Web Services、及びAmazon EC2は米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


 

■会社情報

会社名:株式会社インストラクション(https://www.inst.or.jp/)
本社所在地:東京都中央区銀座8-13-1銀座三井ビルディング 2F
設立:1990年9月
代表者:代表取締役社長 神田 祐治
資本金:5,000万円
事業内容:ユースウェア事業、コンピュータシステムのコンサルティングおよび保守サービス/データセンター運用支援、プロバイダ事業、クラウド・コンピューティング/業務ソリューション関連、パッケージソフト運用支援、データ移行支援/ネットワーク関連、ネットワーク構築、VPN管理業務

 

【報道関係お問い合わせ先】
株式会社インストラクション 担当:辻村・佐野
TEL:03-5565-4580 FAX:03-5565-4584 Email:crm-g@inst.or.jp

 

[ニュースリリース] 「Cloud IT Care」の提供開始