企業のITを一つ先の未来へ

クラウド時代の保守サービスを提供する
インストラクションのファーストクラス

企業を、経営者を次の時代へと導くIT保守を

今、IT環境の転換期が訪れています。クラウドからAI、ロボットへと新たなプラットフォーム、新たな常識の構築が進められています。
この新たな時代、選ばれる企業になるために必要なこととは。
クラウドデザインのインストラクションが、企業の新たなステージへのステップを後押しします。

企業のIT環境は運用から「借りる」へ

ITシステムのクラウド化は現在多くの企業で実現し、堅牢で生産性の高い環境が整ってきています。

しかし、特に中小企業においては管理の手間やIT人材の確保が課題です。

さらに、2025年には労働人口の大幅な減少が危惧されています。

このような状況の中でITを活用するためには、IT環境を丸ごと借りるという選択をしてかなければいけません。

経営者のITリテラシーで企業の未来が変わる

特に中小企業の経営においては経営者のITリテラシーが企業の行く末に与える影響が大きいものです。

専門のIT部隊を持たない状況であれば、経営者の判断にIT環境の決定が委ねられます。

経営者がITに疎いばかりに、業務の非効率が放置されていた。それによって徐々に経営の体力を奪われていくといった事態も起こりかねません。

インストラクションの経営者向けITサポート「ファーストクラス」では、ほとんど手間をかけずに最新のIT環境を構築。

先端のIT体験を得ることができるのです。

経営者がつくる
「会社の未来」

これまで述べてきた通り、経営者の判断はそのまま企業の未来に直結します。

経営者が新しい考えに一歩踏み出すことができれば、会社が、社員が生き生きと活躍する未来を実現できることでしょう。

その様子を描いたドラマを作成しました。

内容はコメディタッチとなっています。気軽な気持ちで見ていただければ幸いです。

お問合わせはこちらから

動画の内容やサービスに関するお問い合わせは下記のボタンからお問い合わせフォームに訪問の上お送りください。

今すぐ問い合わせる